ハクビシン駆除は専門業者に依頼|被害を食い止める

作業員

駆除は専門業者に依頼を

ハクビシン

深刻な被害をもたらす動物

ハクビシンは、ジャコウネコ科の動物で、猫やタヌキに似た動物です。漢字では「白鼻心」と書くことからもわかるように、鼻に白い筋が通っています。見た目は可愛く、攻撃性も少ないため、一見無害に思えますが、実は深刻な被害をもたらす動物なのです。木登りが得意なため、民家の天井裏などにも簡単に入り住み着いてしまうことがあります。天井裏に住み着いてしまった場合、断熱材などをベッドにしたりトイレにしたりもします。糞尿は決まったところにするので、その場所だけが腐ってしまい、天井が抜け落ちる場合もあります。しかし、ハクビシン駆除を個人で行うのは大変です。そんな時は専門の業者に依頼すると良いでしょう。侵入経路を防ぎ、屋内にいる場合は人体には影響のない薬品を散布して捕獲します。専門業者は様々な工夫で、ハクビシン駆除を行ってくれます。

駆除の流れ

ハクビシン駆除の流れは、まず調査をして見積もり、次にどのような駆除をするかの相談、そして実際に駆除を行います。屋内にいた場合は、追い出すか捕獲するかどちらかの対策を取ります。その後、糞尿の掃除や被害があった箇所の補修、消臭消毒、ハクビシンにいたノミやダニの駆除、最後に侵入経路を防ぎます。追い出したり捕獲したりする際は、薬品を散布しますが、まれに子どもがいる場合など、巣を守るために出てこないこともあります。そういった時は、爆発音で驚かせたり、直接追いかけたりする場合もあります。個人でできる対策もありますが、小さな侵入経路を見つけたりするのはやはり大変です。専門業者にハクビシン駆除を依頼することで、侵入経路も見つけてもらうことができますし、被害を繰り返すことがなくなります。

プロの力を借りましょう

作業員

害獣駆除には、必要に応じて市町村の許可が必要になります。また、実際の駆除作業は、可能な限り専門業者へ依頼しましょう。野生動物は凶暴ですので、ケガの可能性があるとともに、そこからの感染症などの危険性があるためです。

もっと読む

湿気を好む害虫の駆除対策

シロアリ

シロアリは湿気を好むので、家の中に水漏れ箇所があれば修理する必要があります。また羽アリの段階で普通のアリかシロアリか判別すれば、早期に駆除することができます。シロアリを放置すると最悪の場合は家の倒壊の危険があります。日常的に雨漏りや水漏れをチェックし、家の周囲に蟻道がないか確認すれば被害を防げます。

もっと読む

ハ駆除は専門家に任せる

ハチ

自力でハチを退治しようとする行為は非常に危険で死亡したり重傷負う可能性あります。子供その危険が特に高いので注意しなくてはなりません。できるだけ早く駆除完了した方が安全なので依頼してからすぐに対応してくれる業者選ぶと良いです。

もっと読む

このエントリーをはてなブックマークに追加